【ゴルフライブ】obara0423ウィークリー

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

こんにちは。小原です。
今週のウィークリーレッスンでは、コースで安定したショットを打つための
ワンポイントレッスンをさせていただきます。
コースに行って、安定したショットを打ち続ける。
これが、スコアアップにとても重要になっていくわけですが
そのためのポイント。これはリズムとテンポ。
これは非常に重要になります。
スイングの形というよりも、リズムとテンポがショットごとに変わってしまう。
そうなってしまいますと、ミスが非常に出やすくなってしまうんですね。
この部分は感情に非常に左右されやすいです。
ちょっと気持ちが前向きに攻撃的になりすぎますと
ショットというのは、非常に強くインパクトをしやすくなりますし
ちょっとネガティブな気持ちになると
インパクターをしっかり入れられず力が抜けてしまう。
あるいは、力みすぎてしまうということも起こってきます。
そういったことが起こらないように
日頃の練習からリズムとテンポこれを意識して
そしてコースに行った時も、リズムとテンポを一定にすること。
これが重要です。
多くのゴルファーは、自分にとって7割程度の強さ
それを意識してスイングすることが、とても重要になります。
100%の力で振ろうとしますと
リズム、テンポ、これ非常に速くなってしまいますよね。
そうではなく、7割程度の力加減で振るという意識を持っておくと
スイング全体が緩みがなく
緩みがなく、尚且つ 自分の力感としては、しっかりとインパクト
緩んでないしっかりとしたインパクト
力みまではいってない しっかりとしたインパクトを作ることが出来ます。
いつもそういった力感を意識して、練習場で練習することで
リズムとテンポ、これが一定になってきます。
そして何よりも大事なことは、コースに行ってその力感を変えないこと。
いつも一定して力感でプレーする。
クラブというのは番手があって、番手によって距離を変えていく。
力感では、あまり変えないということをお勧めします。
もちろん力感を変えることによって、距離感を変えていくということは
ある程度、上級者になっていくと必要な技術になりますが
まず100切りを目指すまでは、自分の力感は変えず
クラブで距離をコントロールする。
そういったことを意識してやってみてください。
そのために練習場で練習をする際に、自分の7割程度のスイング。
私も1回やってみますが、7割程度ですね。
力みもなくゆったりとした7割程度のスイングを
いつも意識して、繰り返し 繰り返し練習してみてください。
そしてコースに行ったときも、力感を変えたい。
自分にとっての7割っていうのを意識してプレーすると
リズムとテンポが一定になり安定したショットに繋がっていきます。
ぜひ参考にしてみてください。