【ゴルフの裏ワザ】ドライバーのハンドファースト

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

[音楽]
インパクト時少しですがドライバーはハンドファーストになっています
どうしても自分から振りにいってしまいがちなんですよね
クラブが降りてくるのを待てないんでしょう
インパクト前に体が左に動いてしまって頭も左に動いてしまったら
振り遅れでしか打てません
ダウンスイングで無理に親指や人差し指でクラブを押してしまうとハンドレートで
インパクトを迎えてしまいます
ハンドファーストを腕だけで作ろうとすると
左脇が開いてこすりダマになりますので
ひばり脇を締めておきます
アイアンのインパクトとドライバーのインパクトでは手の位置はほとんど変わりません
ただしボール位置が異なるのでスイング軌道の最下点が
ボールの先であったアイアンに比べるとスイングがより水平に近くなり
インタクトが軌道の最下点に近くなります
決して自分でロフトをつけたり
フェイスを閉じたりせずボールの位置によって自然にレベルブローになってロフトなり
にボールが上がっていくイメージを持ちます
決して自分からグリップやシャフト
クラブヘッドを無理に走らせようとせず
シャフトのしなりを使って振ることが大切です
インパクト以降でヘッドの加速を感じられたら正しいハンドファーストができている
証拠です
両手で引きずり下ろす感覚で腕で振ろうとするとヘッドが先に逝ってしまう
プロはインパクトでアイアン同様
ロフトを立ててインサイドインでインパクトジュニは垂直に近いハンドファーストに
なっています
だからインパクトでは手の甲が目標方向に出ています
一言で言えば体の右で回さずに体の左でグラブを回す