【ゴルフの裏ワザ】30Yアプローチのキー

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

[音楽]
アプローチには状況によっていろんな打ち方があるし
その人の家やすい方法もあるので一概に言えないがこれをしておけば絶対に
ダフらないというものがあるならぜひとも練習で身につけておきたい
30ヤード未満のショートアプローチはスウィング中に動きの微調整を行う時間がない
ため
アドレスの段階からインパクトの形をあらかじめ作っておく
とはよく言われていることですどんな距離をどんな球で4世帯か一目瞭然で分かる構え

すくっておくわけです
スウィングのポイントは右軸の右体重で振ること
ひばり軸のオープンスタンスでカットにスウィングしたのではインパクトでボールはを
せず
距離も方向も揃いません
右脇を占め体の右のサイドをボールに近づけてスクエアに
スウィングするようにしますショートアプローチの構えから左足を浮かせ
右足一本でアプローチできる位置にボールをセットします
これができれば右軸でスウィングできているということです
の構えだと右肘が胴体に完全に密着します
肘を身体から離さないようにして体の回転を待って打つのがポイントです当たり前の
ようですが体にくっついているから
派は落ちることがありません
そして望楼押し込むことができます