ゴルフスイング スイングプレーンを正しく理解しよう

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

コンニチハみでのゴールの
片山昌ですで今回はスイング
懸念についてご説明したい
と思います体よくスイング
プレーンとかポンプ連
スイング
いますね

いわゆる平面ですね
これは
何のことを言っているか

今回ご説明します
中世の後ろから見ていただ
いて
アドレスしたときの
クラブシャフトの傾き
この上を
ヘッドが謎のが
譜面compressingスイング
プレーンというものです
ということは信念というのは
ちょうどクラブだ
地面と平行に行なったところ
そこからインパクトそして
に向けて
また地面と平行になった
と思う
ここが
この部分が
スイングプレーンです
seのプランというのは本当は
2つあるんです

いわゆるシャフトの傾き-
このスイングプレーン闘争
から上に上がる位
府連発ツアープランの
スイングから
ゴルフのスイングというのは
えっできあがっています
スイングプレーンといわれる
ものは
腰から下ですね
えっシャフトの傾きでできた
その平面のこと
sin-planeといいます
ええ正しいスイングプレーン
は一つ