【ビデオ】何故いつもダフるのか?【ゴルフライブ】

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

こんにちは。近藤です。
今回はコースで、ダフリやトップなどのミスヒットが多く出て
スコアを崩してしまうという方に
とてもおすすめの練習方法を紹介していきます。
ダフリやトップなどの原因は、いくつかありますが
特に、多く見かけるのが
クラブを振り上げてきて、一番上に上がった位置。
このトップの時に、体のバランスが崩れて
ダウンスイングからインパクトをスムーズに
効率よく行っていくことが出来ない
という悩みを持った方が、非常に多く見かけます。
バックスイングで
重心が左に残って、軸が左に傾いてしまったり
または大きく動きすぎて、バランスを崩してしまったりすると
その後の、ダウンスイングからインパクトを
スムーズに行うことが難しくなります。
そこで今回は、ミート率を上げるために
安定したトップの位置を作っていく練習方法を紹介していきます。
それは、どんな方法かと言いますと
まず私がやってみますので、見ていてください。
今、どのように行ったかと言いますと
トップの位置を作って、そしてアドレスに戻ることなく
正しいトップの位置から、そのままダウンスイングからインパクト
フォローと、スイングを行っていきました。
こうすることで、バックスイングをして反動で軸が傾いてしまったり
動きすぎてしまったりする事を防いでくれます。
そして、この正しいトップを作るために
守ってもらいたいポイントが2つあります。
まず1つ目は、右の土踏まずで重心を受け止めるという事です。
左足に重心が残ってしまったり
または、右足の外へ重心が流れてしまわないように
左の土踏まずでしっかりと地面をホールドして
トップを作ってください。
そして2つ目のポイントは、肩の回転です。
肩がしっかり90度回っていることを確認してください。
肩が回らずに、手だけでこのように上がらないように
しっかりと肩が90度入っているかどうかを確認しながら
トップの位置を作ってください。
最初は、鏡などで重心の位置
そして肩の回転などを確認しながら
トップの位置を作る練習を行うと
スムーズにバックスイングからトップの位置を作ることが出来ます。
そして、この確認が出来たら
ボールに対して構えて、そして重心の位置
肩の回転を確認して、トップの位置を作ったら
そのままダウンスイングからフォローまで
スイングを行っていきます。
重心の位置、肩の回転を確認して
トップの形が安定したら、そこからスイングを行っていきます。
こうすることで、毎回一定の安定したトップの位置が出来ることで
それ以降のダウンスイングからインパクトを
効率よくスムーズに、スイングを行っていく事が出来るようになります。
ぜひコースで、ダフリやトップが多く出てスコアを崩してしまう。
トップの位置が、どこに来たら良いのかわからない
という悩みを持っている方は
このような一度トップの位置で止めて、そこからスイングを行っていく
という練習方法、ぜひ試してみてください