✌ #Car Reviews:フォルクスワーゲン 新型 T-ROC ゴルフSUV フランクフルトモーターショー2017発表 2017年8月23日発表 ✌

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

フォルクスワーゲン 新型 T-ROC ゴルフSUV フランクフルトモーターショー2017発表 2017年8月23日発表
フォルクスワーゲンは新型コンパクトクロスオーバーSUV 新型T-ROCを2017年8月23日(現地時間)に発表した。
2017年11月から欧州や米国で発売を開始する。 日本発売は2018年初頭となる。
2017年9月14日から開催されるフランクフルトモーターショー2017にて正式発表される。
新型T-ROC エクステリア。

新型T-ROC インテリア。

フォルクスワーゲン 新型T-ROC 公式動画。 新型T-ROCについて。
マイナーチェンジした新型ゴルフをベースに開発されており、新開発のMQBモジュールプラットフォームを採用。
フロントデザインは独自デザインを採用し、ゴルフとは差別化を図っている。
新型T-ROC ボディサイズについて。 全長:4,234mm。
全幅:1,819mm。 全高:1,573mm。
ホイールベース:2,603mm。 新型T-ROC インテリアについて。
インテリアは共通部分が多く。
アナログメーターに置き換えられる12.5インチのディスプレイのVolkswagen Digital Cockpit。
スマートフォンなどのためのワイヤレス充電システムを含めた最先端の機能を採用。

新型A4などに採用されている。
最新の安全/運転支援システムTraffic Jam Assist (トラフィックジャムアシスト)。
渋滞時に低速で半自律走行(アクセル/ブレーキに加え、状況に応じてステアリング操作も介入)。
が可能となるも利用可能。 ラゲッジ容量:445L~1290L。
リアシート:60:40の分割可倒式。 安全システム。
衝突回避ブレーキ。 レーンキープアシスト。
アダプティブクルーズコントロール。 レーンチェンジアシスト。
パーキングアシスト。 新型T-ROC 搭載エンジンについて。
1.5 TSI。 1.5L 直列4気筒DOHCターボ TSI。
最高出力:150ps/ 5,000~6,000rpm。
最大トルク:25.4kgm/1,500~3,500rpm。
トランスミッション:7速DSG。 駆動方式:4WD。
欧州複合燃費:20.4km/L。 1.6 TDI。
1.6L 直列4気筒ディーゼルターボ TDI。
最高出力:116ps/ 3,250~4,000rpm。
最大トルク:25.4kgm/1,500~3,200rpm。
トランスミッション:7速DSG。 駆動方式:4WD。
20L 直列4気筒ディーゼルターボ。
最高出力:184ps/ 5,000~6,000rpm。
最大トルク38.7kgm/ 1,750~3,250rpm。
トランスミッション:7速DSG。 駆動方式:4WD。 ライバル車種。
トヨタ C-HR 、日産ジューク、メルセデスベンツ GLA、プジョー2008、フィアット500X、クライスラージープ レネゲードなどだろう!!。
更に、既に海外では量産モデルのテスト走行が行われており、スパイショットも撮影されている。
新型T-ROC。

新型T-ROCの公式発表について。
新型T-ROCは、2014年3月6日に行われたジュネーブモーターショー2014でT-ROC Conceptを世界初公開した。
T-ROC Concept。
T-ROC Concept。 全長:4,179mm。
全幅:1,831mm。 全高:1,501mm。
ホイールベース:2,595mm。 乗員:4人。
直列4気筒 2L ターボディーゼルエンジン。 最高出力:181ps。
最大ト ルク:38.7kgm。 トランスミッション:7速DSG。
駆動方式:4WD 4MOTION全輪駆動システム。 車両重量:1420kg。
最高速度:210km/h。 0-100km/h:6.9秒。
装着タイヤ:245/45。 装着ホイール:19インチ合金ホイール。
走行モードを「ストリート」、「オフロード」、「スノー」の3種から選択可能。
ヒルスタートアシスト。 ヒルディセントコントロール。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。 ソース。
http://www.carscoops.com/2014/03/new-vw-t-roc-concept-is-targa-top-small.html。
http://www.carscoops.com/2017/04/souped-up-volkswagen-t-roc-r-possibility.html。
この記事が気に入ったらいいね!しよう。
ツイート    。