パターグリップの極意!直線をつくることでスムーズに動く!

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

al
[音楽]
皆さんこんにちは pjt 人プロ竹内です本日のレッスンはパターグリップの持ち方
について説明をしていきます
このパターグリップの持ち方ですね正しい形でもっていただくとストレートにこの
ヘッドを動かすということが非常に簡単になってきます
同様に握っていくかと言いますとこの親指側からまずは握っていきます左手の親指側
からしっかりとこの怠惰な面がパターはあると思うんですがここをしっかりとあてがっ
て握っていきます
このようにすると
手のひらでしっかりと握られています
指で握るのではなくて手のひらでこのパターは握るようにしてください
普通のスイングはショットはですね指で握っていくんですがパターンの場合は手のひら
に握っていく感覚をつくってください
そうするとこの小指側にですね少し隙間が生まれます
ショットに関してのグリップはこれは ng のグリップになるんですが
パターはこれがストレートに動かしやすいグリップになります
このグリップをつくったらアドレスで
ここの機内でのコートこの
surf とラインがー
平行になるように意識をして構えていきます
このような形ですなので左の肘からシャフトラインはほぼ真っ直ぐになっているのが
正しい形になります
この形を意識しながら崩さないようにこのように構えていただいてストロークをすると
スクエアなストレート軌道が
簡単に作ることができますこの動きですねグリップ
一つポイントを押さえることですぐがしやすい
形になっています是非一度皆さんパターグリップ
小指側に隙間をあけることを意識して握ってみてください
アドレスは左手の甲とグリップのライン
そしてこの左の肘からこのシャフトラインがほぼ一直線になっている形をつくるという
ことを心がけて
アドレスをつくってみてください

これをすることでカップインの確率非常に高くなっていきます
ぜひ一度皆さん試してみてください最後までご覧いただき有り難うございました
あなたのゴルフを格段に上達させる pga 竹内プロの5日間上達プログラムを期間
限定で完全無料でプレゼント中
ゴルフのすべてを開設されたこのプログラムで飛距離アップ
スコアアップ美しいスイングを手に入れろ
ライバルに一気に差をつけろ
[音楽]