【ゴルフレッスン】スライスボールから限りなくストレートボールへの変貌!!! Part2

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

コンニチハ大学です
今回は真剣にスライスを撲滅
するという
ということで
以降今までのような
孫不明の織りなすもしくは
1回ko連勝すれば
このドリルをすればスライス
は困りますというような
こういう月明なこと
じゃなくて
しっかりと
根本からスライスを直して
いく
こういった形の営業を展開
していきたいと思います
多くの方が
スライスをしているこの
ストレスの一番の原因という
のは
ケースの面が
インパクトで正しくます
戻ってこないことになります
ボールというのは
フェースの面の方向
に向かって出て行きます
インパクトで
クラブが使えなければ必ず
目標を超え飛んでいくわけ
です
ですがそれが
正しく目録にも載って来ない
結果それでストレスなく
しまう
そのスライスになってしまう
一番の多くの原因というのは
県内にあります
このように
川田を正面に固定してで
ここで
思いっきり
思い切りつけを回してきます
そうするとどういった結果
なのか
ぶっています
実はこのようにたまま
まったく捕まらず
スライスなってしまいます
体の回転を
せずに
腕を振る
クラブを振る形
スイングしました
そうすると
瓦を止めて系を介してます
から
ヘッドが
机も乗って真っすぐ飛ぶ
ではないかという感覚におそ
われるんですが実は
川田を止めて
ko開始と同郷
というのは
実際の感覚では
机戻っているように
完全ですけども
今打ちとなると
フェイスは
このほとんど
使い物事ができません
なぜならば
このまま例えば力をかけて
手を使ってクラブを暴行も増
してくる
この状態で救えに戻そうと思
ったら手がある程度この
ように
逆走しないといけないわけ
ですね
ということは
逆走させようと思った例えば
腰を引いたり
森上がったりという形で
グリップ側のスピードを緩
めて
tet
非常に幸平さん難しく
スライスにした
実際に
このように
机持ってくる感覚
県内で可能なのかというと
非常に難しく
蓬莱トップの位置から
評価は売り
体の負担のみで
クラボウ
も増してくる
この動きによってのみ
角度なんです
実際にはこのスイングを習得
していただきたいんですが
なかなか今まで
腕を振ってらした方が
いきなり腕を使わずにクラブ
を戻してくると
余計に
スライスしてしまうん
じゃないか
夕刊か国を創れます
その感覚の恐れなくてまず何
よりも
民間調べ
机にあたって
ボールが
ストレート1本でいく
感覚を
身につけていただきたい
そのための1つのポイントが
これから紹介する通りです
先ほどに制した
腕を振る高騰によるクラブの
リリース遅れて発生する姿勢
です
でまずそれを
もっちりって
ポジションそしてクラブとの
交渉を加えることで
スクエニ行っていく
真っすぐ飛ばしていくこの
方法
大瀬いたします
広報とっても簡単
まず
いつもご自身が通常
セットアップしている状態で
構えてください
そしてそこから
このようにクラブヘッド
目線の高さまで
揚げてみてください
ここで
多くの方は
旧来ます
飛来てるなと
これは実は単純な錯覚で
このクラブをボールに
ステップアップしている
ときに
まあすぐにえているように
感じる形式が実は
このように
平井てしまっている場合が
単純にこれだけで
スライスをしてしまった方が
非常に多くいます
この目線の高さでまず
付き合いにもどうして
そしてこのヘッドをもう一度
ボールの位置まで
暴動してください
この時に
かぶっているように見えるが
と感じる方は単純に
ネットアップの段階で
ですが
飛来ているそれだけで
スライスをなさった方
またてもそれがかぶってるな
と思うかもしれませんが
この状況で
出てみてください
それでスライス離れたマコで
バンバンさんです
ほとんどの方はこれだけで
アクセス可能りません
では次にどうするか
先ほどように比べ越冬目線
の高さに
揚げていただいて
ここからまず
美技体で
クラボウ
このようにしており
反時計回り方向にキス
ベースの面がだいたい45位
株ように
監査でください
そして地区この
角度のままでもう一度
通常のグリップを作り直して
戻していただきますそう
すると
どう考えてもie6はないなと
というような
kulabyteの景色が
目の前にあらわれます
このままで
いつものように
まもちろん
こうやって左に勝つと捕ま
ってしまう方も
多いんですが
このような45度
株せた
セットアップ
この状況でも
実は
多くの方このプレーオフ
ている多くの方今度は
腕を振ることを強調して
売っていますこの45分の
別棟のせた
そしてこの馬を除きます
そうすると
このように
真っすぐ飛ぶか高非常に高
いんですですかこの45人に
かぶせるぐらいじゃないと
これでよう
振った状態で
クラレですが
インパクトで救えなると
という状況をつくれないです
実際これでもう
真っすぐといいます
でここで覚えていただきたい
のは
頭がまっすぐトンである
感覚なんです
打った球が当たったときの
感覚
テニクルモスクワから肉る
腰にくるそういった卵重さを
感じたと感覚を
しっかり覚えて
それを繰り返し行うことで
球をつかまえという感覚をを
おいてください
このようにクラブを45度を
かぶせて
スイングを繰り返すこと
によって球を捕まえるという
感覚をどんどん使っていき
ます
そうするうちにかわらずたん
することも覚えて
実際にスイングの力で頭
を使わないこと
おぼえていくと
今度は
これだけかぶせていくことが
必要なくなってきます
ですので徐々に徐々に徐々に
このように
机に近づけていっていただき
たいです
スライスを
広告するために
1つの大きなポイント
このスライスを直すとともに
今度は
自分が
イメージしている玉後
gi初のタマラ
逆に玉疑いことがポイント
になります
制度をねらっている道路
になる
同労働党とセレモニー世代
そしてします
球が逆につながっている
ことを防ぐことが
最終的にこのスライスから
完全に
それとなって底からもう
ひとつ
ランクの高いボールばなって
いくための条件があります
そこで
自由なってくるのは
フリーどの
特にこの縁があり手の形状が
重要になってきます
多くの方は
もしくはフック嘔吐おうと
するときにこのように左手用
ストロムポーション
左手の甲がこのように
グリップやしてかぶってくる
ことでしょう
このポジションを採用しよう
とする方が非常に多いです
実はこのポジション
日本では
フックグリップと行われて
いますが
実はこれ
北陸という言い方は日本だけ
です
実際には
これだけ
グリップをかぶせること
によって
川名の対案によって
実際に
このようにクラブが
少ないになるスクエニ動く
感覚は非常に
広くなります
このブリットを使って
川田を回すだけで
ストレートからインサイド
起動が作れるんです
実はこのぶり
制度を打つために
適しています
この状態で
これだけ時代ではかぶって
いますと
実際に腕を
まわしてしまえば
こんなに
株ってしまうわけですですか
人間
このvoipを
県を介してヘッドをかぶせる

言うことは事実上しません
ですのでほとんどの方は
これだけストロームの
グリップ祭をしてしまうと
手元をこのように
前走
ヘッドが
株のない優勝と
優秀性が働きます
このブリックは実際には
ウチはすぐにですから
この本はスライスグリップも
し家庭でも行くと呼ぶべき
クリップ形なんです
逆に
泥もしくはフックを打つ場合

クラブのターンを
フェード以上に
府やさなければなりません
ですので
その増やすという意味でも
グリップは
スクエア2
もしくは少し
フリークに
していただく方がクラブの
ローテーションの両増えます
ですので
実際に際して金泥を打ちたい
コスカまた球を追いつづけて
いたりボールをコントロール
していきたいと
いう方は
できる限り
スクエアもしくはウイークに
言っていただいて
このように
自然に
あの男が
使えるように
並行していただければ
玉名つかまえられ行なって逆
生を撲滅することができます
川田を止めてケを回すと同郷
というのは
実際の感覚では
机戻っているように
漢字るんですけども
今打つとなると
フェイスは国のほとんど
使い物事ができません
なぜならばこのまま例えば力
をかけて手を使ってクラボウ
暴行も増してくる
この状態で救えにもそうと思
ったら手がある程度この
ように
逆走しないといけないわけ
ですね
ということは逆操作性を伴
った例えば腰を引いたり
森上がったりという形で
グリップ側のスピードを緩
めて
tet
非常に紅葉山難しくスライス
にしかなりません
実際にこのように
そのスライスになってしまう
一番の多くの原因というのは
県内にあります
このように
川田を正面に固定してで
ここで
思いっきり
思い切りケを回してきます
そうするとどういった結果
なのか
ぶっています
実はこのようにたまままった
く捕まらずスライスなって
しまいます
体の回転をせずに
腕を振る
クラブを振る形
スイングしました
そうすると
瓦を止めて系を介してます
から
ヘッドが机も乗って真っすぐ
飛ぶならないかという感覚に
おそわれるんですが実は
コンニチハ中医学です今回は
真剣にスライスを撲滅する
という
ということで
以降今までのような万小舟が
織りなすもしくは1回この
連勝すれば高度利用すれば
サイスが止まりますと
いうようなこういう月明な
ことじゃなくてしっかりと
根本からスライスを直して
いく
こういった形の営業を展開
していきたいと思います
多くの方がスライスを
しているこのストレスの一番
の原因というのはペースの面
がインパクトで正しく
戻ってこないことになります
ボールというのはsの面の
方向に向かって出て行きます
インパクトで
クラブが使えなければ必ず
目標を超え飛んでいくわけ
ですですがそれが
正しくも強行にも乗って
こない
結果それでセスナ機
先ほどに制した
腕を振る高騰によるクラブの
bbs遅れて発生する姿勢です
でまずそれを
もっちりって
ポジションそしてクラブとの
ポジションを変えることで
スクエニ行っていく真っすぐ
飛ばしていくこの方法
大須いたします
広報とっても簡単
まず
いつもご自身が通常
セットアップしている状態で
構えてください
そしてそこから
このようにクラブヘッド
目線の高さまで
揚げてみてください
ここで多くの方は
気づきます
飛来てるなと
これは実は単純な錯覚で
机もうという感覚
県内で可能なのかというと
非常に難しく
蓬莱トップの位置から
手を使わずに
体の頼みで
クラボウ
もうしていく
この動きによってのみ
角度なんです
実際にはこの睡眠を習得して
いただきたいんですが
なかなか今まで腕を振ってら
した方がいきなり有料を
使わずにクラブを戻してくる

余計にスライスしてしまうん
じゃないかという感覚にを創
れます
その感覚の恐れなくてまず何
よりも
民間調べ
机にあたって
ボールがストレートに歩んで
いく
感覚を
身につけていただきたい
そのための1つのポイントが
これから紹介する通りです