【ゴルフ】 スイングの軸をチェックするドリル

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

そして打球練習ですけれども、今のイメージを元に
4つの形で練習していただく。
まずは両足を閉じて、軸を感じる。
この時も、先ほどの右股関節の上で回り
左股関節の上で回る。
この意識が大切です。
ですから、このドリルでも左軸で回っていれば
右足が上げることが可能になります。
そして、私の今の動きを見ていただいたらわかるのですけれども
あくまで肘をこう向きたいわけですから
こう抜こうとすると、やはり腰が少し入る形です。
背骨が軸。だから末端の尾てい骨が動かないためには
このような動きが必要になる。
これが、こう横に回してしまう。
これが、ひっかけになるのですけれども
このように、尾てい骨が動いてしまうという事になりますので
まずは、右足を軸。これもやはり一緒です。
左肩をボールにくっつけて離さない。
まずは左肩をボールにくっつける。
しっかり回る。
手で上げようとするから、へしゃがる。
しっかり回っていれば
ここの、両肘の間隔は変わらない。
ここは、もう何度も申し上げていますように
非常に大切なので、チェックしてくださいね。
まずは、この軸を意識していただく。