【ゴルフ】飛ばすための素振り

100を斬れない男の基礎中の基礎のゴルフスイング!

お楽しみ様です。モンゴです。
今回の動画は、ここ一番で飛ばすための素振りを
紹介させていただきたいと思います。
まず、ここ一番での飛ばし。
ドラコンホールや、「この人だけには負けたくない」
そういう思いがある時というのは、飛ばしたいですよね。
その飛ばすためにも、下準備というのが必要になります。
下準備と言うと、何かと言うと、それは素振りです。
飛ばすための素振りというものがあるのです。
それを、さっそく紹介したいと思いますが
こういう方法です。
このような感じです。
今、皆さんおわかりになったと思いますが
私は三段階に分けて、徐々に素振りのスピードを上げていきました。
一番最後をマックスのスピードで振っていったわけなのですが
一番最後にフルスイング、マックスのスピードで振ることで
筋肉がその動きを覚えているわけなのです。
そして、そのまま間髪入れずにボールを打つことで
しっかりと振り切ることが出来るようになるのです。
こうなると、やはり最大のスピードで
ボールにしっかりとインパクトが出来るわけですから
当然、距離も出るのです。
それでは、手順を追ってやっていきたいと思います。
このような感じです。
ここでの注意点なんですが
しっかりと3段階に分けて
徐々にスピードアップした素振りが出来た後
打つ時に、このアドレス。もうワッグルですよね。
ワッグルをした時に、必要以上に時間をかけないでください。
そうすると、色んな情報が頭に入ってきたり
筋肉が、その直前の速く振った動きというのを忘れてしまいますので
またリセットされてしまうのです。
そうなると、また最初からこれをやらないといけないので
それだと疲れてしまいますから
しっかりと、最後の素振りが終わった後
アドレスをして、決まったら3秒以内に
このように振っていただけると
一番マックスでのスピードで、ボールを打つ事が出来ますので
しっかりとドラコンが取れることが多くなると思います。
ぜひ飛ばしたい。ここ一番で飛ばしたいという方は
今日、私が紹介した素振りをお試し下さい。